野田 トゥイラ

働く先輩たちにインタビュー

働く先輩たちにインタビュー

ブラジル生まれ、大阪育ち

野田 トゥイラ
ブラジル生まれ、大阪育ち、20代。
香川で暮らしたいと思い、
紹介されて入社。

インタビュー

#12

時間を限定して働いています

1歳から大阪で育ちました。大阪の飲食店、アミューズメント、テーマパークなどで働いた後、香川に試写会で来た時に、ここで暮らしてみたいと思ったんです。県に紹介されて、エンジェルリゾートグループに入社しました。最初、低血圧で朝起きれず、朝食会場の勤務を続けることができなかったんです。辞めようと思ったときに、社長や副支配人から「時間を限定する働き方がある」と教えていただいて、限定社員になりました。今は昼から夜にかけて、規則的な勤務にしていただいています。

長所を強みに。一人前になるまで頑張りたい

海外出身の方が複数入社してきていて、やはり主張をする人が多い。私は日本で育ってきたので、どちらの気持ちも苦しいくらいわかります。入社して苦手なことも沢山ありました。自分が苦手なことも誰かがやってくれて、とても感謝しています。型にはまるだけでなくそれぞれの長所を強みにしていけたらいいんじゃないかなと思って、まずは自分が受け入れるだけの余裕を持ちたいなと思っています。ひとまず自分が一人前になるまで頑張りたいです。

不安もあるけれど、日本で頑張るしかない

母が腰を痛めてブラジルに帰ってしまったので、私には今日本に親戚がいません。母はブラジルで育っていて向こうのほうが親戚や友達が多くて、向こうで幸せに暮らしたいと思っている。私はその上で日本で頑張っていくしかない。薬代は毎月仕送りをしています。休みの日に何もしていない時、ふと不安になります。将来について、これからどうしていこうか。どう仕事でスキルアップして、どう将来につなげていくのか。今は、自分の好きな接客業をやっているし、なんとか頑張れている状態。仕事は楽しいです。

100人いれば100通りの価値観を大切にしたい