ホーム > 7つの島の遊び方 > 豊島

豊島

1 2 3

豊かな自然が生きづく、豊島

瀬戸内海国立公園に浮かぶ豊島は、岡山県と香川県の中間に位置した人口1,000人余りの小さな島です。
大小さまざまな島が浮かぶ美しい瀬戸内海は、島内どこからでもすばらしい眺望が望めます。
また、島には豊富な湧き水があり土地を潤します。
そのおかげで豊かな自然とおいしい作物、瀬戸内の新鮮な魚介類など豊かな「食文化」も育まれています。

豊島のおすすめスポット

清水霊泉

清水霊泉

唐櫃地区には、清らかな水が豊富に湧き出る清水があります。
「霊泉越水」とも呼ばれ、その昔、弘法大師がのどの渇きを潤すため地面を掘ったところ、水が湧き出したと伝えられています。

首なし地蔵

ここ豊島には、願い事を叶えてくれる首無し地蔵があります。
願い事がある人が、地蔵堂に積まれた石の首を一つ持ち帰り、願い事が成就すればお礼参りの際に、新たに石の首を彫りもってくるのだそうです。
たくさん積み重なった石の首を見る限り、とても御利益がありそうです。

首なし地蔵
片山邸

片山邸

幕末から明治にかけて西日本屈指の材木商として栄えた 片山家。
とても趣のあるこの家の庭には『大ソテツ』と呼ばれる樹齢200年の大きなソテツがあり、片山家の祖先が琉球から持ち帰ったと言われています。現在は香川県指定の天然記念物となっています。