福田 煕子

働く先輩たちにインタビュー

働く先輩たちにインタビュー

香川県出身

福田 煕子
香川県出身、20代。
日本語教育・観光学を学んだ後、青年海外協力隊でブラジルへ。
帰国後、外国人を受け入れている企業に絞って
就職活動をし、同グループへ入社。

インタビュー

#11

想いに向かって動き出せたら

日本語講師として2年間、青年海外協力隊でブラジルに渡航していました。帰国後、香川の就職支援センターに登録して、色々ちょうどよかった小豆島にやってきました。入社後は、慣れるのに一生懸命であっという間でしたね。会社の想いと現実のギャップは何度も感じました。想いの部分に向かって動き出したら、なかなか難しいんですが、すごく変わると思います。最近空き家バンクでいい物件が出て、寮から引っ越すことになりました。環境を変えて、気持ち新たにめげずに頑張りたいと思います。

外国人スタッフが、気持ちよく働ける環境を整えたい

同社では外国人のスタッフが働いています。私は、外国の人が、気持ちよく働ける環境を整えたいと思っています。自分が海外で働いた経験から、日本人スタッフの気持ちも、外国人スタッフの気持ちもよくわかる。1回外国で働いてみたらわかる気持ちも沢山あると思う。だから、お互いにとってうまくいくような体制を作っていけたらと思っています。

100人いれば100通りの価値観を大切にしたい